• ほうれい線のケアについて

    ほうれい線は加齢や生活習慣の影響などに伴い口周辺の筋肉が劣化することで深くなり、見た目年齢をあげる要因のひとつです。
    エイジング対策用のクリームなどでケアすることで軽いうちは解消しますが、本格的に問題化した場合には美容外科施術も選択肢のひとつになります。



    ボトックス注射は周囲の筋肉を麻痺させる作用があり、皮膚をなめらかに伸ばします。

    ヒアルロン酸注入は物理的にほうれい線を消すわけではありませんが肌にふっくらとした弾力感をよみがえらせるため、目立たなくすることが可能です。



    ゴールデンリフトはごく細い金の糸を格子状に皮膚下に埋め込む施術ですが、コラーゲンの増殖作用を強化するため半永久的な効果を見込めます。


    また現在切らない美容術としてレーザー光や超音波を照射する技術も導入されています。



    特定の波長を肌の上に照射するだけで体内の細胞の分裂活性化を促し、新しい皮膚に生まれ変わるサポートをします。


    ほうれい線がその場ですぐ消えるわけではありませんが、代謝能力を向上させる作用があるので肌のターンオーバーに伴い薄くなっていきます。
    最終的な手段で一番確実なのは物理的な手段によるリフトアップです。返し糸でとめるだけの簡便な方法と本格的にメスで切開をして持ち上げる方法とがあります。

    比較的新しい方法として注目されている皮膚再生美容医療は自分の血小板を利用することで拒否反応も少なく、自然な仕上がりと長期的効果が期待できます。